1. Home
  2. 生き方
  3. おっさんだって、やりたいよ!
  4. 「お菓子配り」で慕われるおばちゃん エス...

おっさんだって、やりたいよ!

2024.07.03 公開 ポスト

「お菓子配り」で慕われるおばちゃん エスカレートする差し入れに隠されていた闇スギム(クリトリック・リス)

学生バイトにお菓子を配ってくれるパートのトミさん。その差し入れはどんどんエスカレートしていって……パンツ一丁で人生を歌う“サブステージの王様”クリトリック・リスことスギムのエッセイ連載。

同僚のおばちゃん達から馬鹿にされていたパートのトミさん

30年ぐらい前の話だけど、今でも思い出すとせつなくて胸が苦しくなる。

大学生の時、近所の大型総合スーパーでアルバイトをしていた。朝の7時に出勤。荷受け場に到着したトラックに積まれている大量の段ボールをカゴ台車に乗せ、 売り場に持って行って下ろす。8時になるとパートのおばちゃん達が出勤してくるので一緒に検品して品出しを行う。

 

早朝ということもあって、社員は誰も出社しておらず、学生バイトとパートのおばちゃん達だけで開店準備をした。

 

パートの中に50代の小柄でぽっちゃりした、トミさんという漢字がほとんど読めないおばちゃんが居た。検品作業は2人1組のペアとなり、1人が納品伝票の商品名を読み上げ、もう1人が商品の数をチェックするのだが、トミさんは伝票を読み上げる際に読めない漢字部分を適当に誤魔化して言うので、みんなペアを組むのを嫌がった。

商品の補充発注の際もトミさんは発注単位をよく間違えるため、バックヤードは誤発注で届いた大量の商品で溢れていた。

「1+1の答えを言えるか?」

「幼稚園からもう一回やり直し!」

「蟻より脳みそが小さいんと違うか?」

ミスしまくるトミさんは他のパートのおばちゃん達から馬鹿にされ(いじ)められた。

イラスト:スギム

トミさんから我と同い年の娘が居ると聞いていた。珍しい苗字だったので、「同じ中学の同じ軟式テニス部だったあの娘に違いない」と確信していた。だけど「娘さんと知り合いです」と伝える事はなかった。虐められている姿を見るとなぜか言い出せなかったのだ。

 

パートのグループから孤立してしまったトミさんは、自主的に他のおばちゃん達よりも早く出勤するようになった。そしてバイト達が売り場にカゴ台車を運んで来るのを待ち構え「おはよう、今日も頑張ろうね」と一人一人に労いの言葉をかけ、お菓子を配りだした。

最初は飴だったけど、それが次第にクッキーや煎餅に代わり、パンやゼリーなど腹持ちする物にエスカレートしていった。バイトのほとんどは朝食を食べて来ていなかったため、トミさんからの差し入れはありがたかった。食べ物だけではなくボールペンや週刊誌、入浴剤などが配られることもあった。

トラックからの荷下ろしはしんどかったけど、売り場まで運べばトミさんからのご褒美がもらえる。それが楽しみで頑張れた。

学生バイトへの「お菓子配り」がエスカレートしていって…

「毎日バイト達に差し入れをしていたら、パートで働いたお金が無くなってしまうんじゃないですか?」と心配になって聞いた事があったけど「私はお金のためじゃなくて好きで働いてるの。旦那がちゃんと稼いでるので心配しないで」と笑顔で返された。

トミさんはバイト軍団から「物配りマダム」とあだ名を付けられ、慕われる存在となった。

今までのおどおどしていた性格は影をひそめ、どんどん明るくなっていった。スッピンだったのに化粧をし香水を付けて出勤するようになった。

 

バイト軍団の中に思った事を何でも口にするヒロ君という男が居た。ある日、虐めをいつまでもやめないおばちゃんに対して「大人気ないですよ。いい加減にしてください!」と怒って謝らせた。「あ~ そこまでする」とヒヤヒヤしつつもヒロ君の勇気ある行動を称賛した。

その翌朝だった。いつものお菓子配りタイムで、「これ、昨日のお礼」と言ってトミさんがヒロ君に紙袋を差し出す。中にはCDが入っていた。数日前にヒロ君が「アイアン・メイデンのニューアルバムが出たけど、お金が無いから買えないなぁ~」とみんなの前で嘆いていたのを トミさんが覚えていてプレゼントしたのだ。

「うわーー! 欲しかったやつだー!」

ヒロ君はトミさんの手を強く握って喜びを伝えた。

イラスト:スギム

ヒロ君といる時のトミさんの目は少女のようにうるうるしていて、他のバイトを見る目と明らかに違っていた。2人は仕事中でも人目をはばからずキャピキャピ騒ぐ。我は呆れながらも静かに見守っていた。

ヒロ君の誕生日のこと。なんと! ヒロ君はトミさんからポータブルCDプレイヤーをプレゼントされた。

既婚者のパートのおばちゃんが子供ぐらい歳の離れたバイトに3万円もする電化製品を普通プレゼントするか? 受け取るヒロ君もヒロ君や! 羨ましいと言うよりドン引きだ。この先おかしな事にならなきゃいいけど……。そしてこの嫌な予感は的中する事となる。

「物配りマダム」トミさんの秘密

トミさんがパートに来なくなった。

過剰な差し入れが旦那にバレて揉めたのか? それともヒロ君への禁断の想いを断ち切るためか?

パートのおばちゃん達の様子が明らかにおかしかった。深刻な面持ちでヒソヒソ話をしていて何かを隠しているようだった。もしかすると我々の見えない所で陰湿な虐めがあったのかも? 心配で仕事に集中できない。

1週間経ってもトミさんが来なかったので思い切って売り場の社員に詰め寄って聞いてみた。そこで社員の口から驚きの事実が伝えられた。

なんとトミさんはパートをクビになっていたのだ。

 

昨晩まであった商品が朝来てみたらなくなっているという事が相次いだので、防犯カメラを確認したらトミさんらしき姿が映っていたそうだ。そのため警備員が張り込みを行うと、早朝の誰も居ない薄暗い店内にトミさんが1人懐中電灯を持って現れ、商品を物色してカバンに入れた。

他のパートより早く出勤していたのは、バイト達に配る商品を盗むためだったのだ。

捕まった時にカバンに入れたのは乾電池だったらしい。ヒロ君にプレゼントしたポータブルCDプレイヤーを動かすための電池。そのことを知ったヒロ君は後悔で涙を流した。

盗品と知らなかったとはいえ、我も物をもらい続けていたので責任を感じた。果たして差し入れを受けなければ我々バイト軍団はトミさんと仲良くしていただろうか? 最初は差し入れを自分で買って持って来ていたはず。いつどのタイミングで盗むようになったんだろう? 虐めによるストレスからか? バイトから慕われる喜びからか? ヒロ君を振り向かすためか? 我と同級生だったあの娘は母親が万引きで捕まったと知った時、どんな気持ちだっただろう?

イラスト:スギム

現場となった総合スーパーは大手流通企業と統合し屋号が変わってしまったが今も存在している。

昨年末に帰省した際に立ち寄って買い物をしたが、店内の造りはあの頃のままで、バイトしていた日々が思い出されて泣きそうになった。今でも当時のバイトメンバーとたまに連絡を取るが、トミさんのその後を知る者は誰もいない。

*   *   *

ライブ情報

◯ 7/5(金)東京・初台wall
◯ 7/6(土)大阪・サーキットフェス見放題大阪
◯ 7/7(日)愛知・サーキットフェス見放題名古屋
◯ 7/10(水)東京・渋谷ロフトヘブン
◯ 7/13(土・昼)茨城・つくばロックフェス
◯ 7/13(土・夜)東京・新大久保Siel
◯ 7/14(日)大阪・心斎橋サーキットお魚フェス
◯ 7/15(月・祝)茨城・ひたちなかLuckyFes'24
◯ 7/20(土)新潟県・糸魚川市山楽 宴会ライブ
◯ 7/25(木)愛知・名古屋吹上鑪ら場
◯ 7/28(日)神奈川・横浜・日ノ出町MUSIC BAR JOURNEY
◯ 8/3(土)愛知・名古屋ローリングマン
◯ 8/4(日)大阪・心斎橋「PSYCHIC FES 2024」
◯ 8/6(火)大阪・堀江vijon
◯ 8/10(土・夕)福岡・博多秘密【ワンマン】
◯ 8/11(日)東京・四谷アウトブレイク
◯ 8/13(火)東京・青山月見ル君想フ
◯ 8/17(土)大阪・堀江ソーコアファクトリー【まりクリ大阪】
◯ 8/19(月)東京・大塚ミーツ
◯ 8/23(金)福島・郡山ピークアクション【東北ツアー】
◯ 8/24(土)山形・米沢アーブ【東北ツアー】
◯ 8/25(日)山形・酒田ホープ【東北ツアー】
◯ 8/26(月)秋田・NOMADCAFE【東北ツアー】
◯ 8/27(火)宮城・仙台フライングサン【東北ツアー】
◯ 8/28(水)大阪・心斎橋パンゲア
◯ 8/30(金)大阪・堺ファンダンゴ
◯ 8/31(土)埼玉・熊谷モルタルレコード
◯ 9/1(日)東京・下北沢シェルター
◯ 9/12(木)大阪・梅田バンブー

チケット:フォーム予約

メディア出演

茨城放送ミッドナイトクレイジーラジオ 毎週土曜日22~23時 放送中

{ この記事をシェアする }

おっさんだって、やりたいよ!

中年サラリーマンが酔った勢いで初ライブ、その後脱サラし各地のライブハウスやフェスのサブステージを湧かして回る。パンツ一丁で人生を歌う「サブステージの王様」、クリトリック・リスことスギムのエッセイ連載スタート!

バックナンバー

スギム(クリトリック・リス)

ソロ音楽ユニット「クリトリック・リス」として活動中。

音楽経験のまったくなかった中年サラリーマンが酔った勢いで、行きつけのバーの常連客達とバンドを組むが、初ライブ当日に他のメンバー全員がドタキャン。やけくそになりパンツ一丁で楽器を持たずに行った即興パフォーマンスが、コミカルでありながらなぜか感動してしまうと話題となる。42歳で脱サラして以降は、全国のライブハウスをドサ回りしながら生活している。

X(Twitter): @sugi_mu
ライブスケジュール&予約: クリトリック・リス ライブ 前売り予約フォーム

この記事を読んだ人へのおすすめ

幻冬舎plusでできること

  • 日々更新する多彩な連載が読める!

    日々更新する
    多彩な連載が読める!

  • 専用アプリなしで電子書籍が読める!

    専用アプリなしで
    電子書籍が読める!

  • おトクなポイントが貯まる・使える!

    おトクなポイントが
    貯まる・使える!

  • 会員限定イベントに参加できる!

    会員限定イベントに
    参加できる!

  • プレゼント抽選に応募できる!

    プレゼント抽選に
    応募できる!

無料!
会員登録はこちらから
無料会員特典について詳しくはこちら
PAGETOP